釣り方/仕掛け タックルインプレ

スーパーライトジギング(SLJ)におすすめのジグ

大量のルアー

スポンサーリンク

ジグの重さ

ジグの重さの目安

水深+10g~20g

例:水深30mの場合、ジグの重さ:40g~50g

鉛製のジグより、タングステン製のジグのほうが、比重が大きく、底どりもしやすくなることに加え、シルエットが小さいため、食い渋った状況にも強いのでおすすめです。

一方で、捕食されているベイトが多き場合は、鉛製のジグのほうが反応がいい場合もあるので、両方をうまく使い分けていくことが釣果アップにつながります。

タングステン製のおすすめジグ

タングステンジグは鉛と比べて比重が1.7倍のため、シルエットを小さくできることが大きな利点です。

シルエットが小さいことで、風の抵抗を受けにくいため、飛距離アップ、沈下速度アップの恩恵もあることに加え、魚の活性が低い状態でも、そのシルエットの小ささを生かして魚に口を使わせることが可能です。

また、捕食対象の魚が小さい場合(マイクロベイトパターン)には、タングステンジグでしかヒットしないということも頻繁に起こるため、必ず準備しておきたいジグです。

ジグパラTG(メジャークラフト)

ナチュラム 楽天市場支店
¥1,230 (2021/11/26 16:41時点 | 楽天市場調べ)

ポイント

ただ巻きでの実績が高い

おすすめの重さ:32g~60g

おすすめカラー:ピンク、コットンキャンディ、赤金、ゼブラグロー

メジャークラフトのジグパラのタングステン素材のジグです。

ただ巻きで非常に良い動きをするため、ただ巻きでの反応が良い真鯛(真鯛は、ジグを激しくしゃくる動きよりは、ただ巻きのほうが反応が良い)や、根魚を狙う際に、効果を発揮します。

初心者にも利用しやすいルアーです。

また、他のタングステンジグと比較すると安価(50gがアマゾンで1200円程度)ことも魅力です。

主に底から10巻きほどただ巻きをして、あたりがなければ、再び底をとる。を繰り返すことで、真鯛、ハタ類、時には青物までをヒットさせています。

ジグパラtgの50gは汎用性が高くおすすめ。

TGベイト(ダイワ)

フィッシング遊
¥1,881 (2021/11/26 16:41時点 | 楽天市場調べ)

タングステンジグで最も有名なダイワのTGベイトです。

ジグの形状が比較的細身なので、ただ巻きではなく、ワンピッチジャークなどのロッドアクションとの組み合わせで利用することで、より効果的に魚にアピールすることが可能です。「もはや餌!」と言われるほどよく釣れるルアーです。

重さ/カラーともにラインナップが豊富な点も人気の理由です。

鉛製のおすすめジグ

メタルマル(ブリーデン)

ポイント

魚種限定解除の異名を持ち、魚種を問わず実績が高い

おすすめの重さ:40g、60g

魚種限定解除の異名を持つほどに、様々な魚が釣れるため、多魚種を狙うSLJに非常にマッチしたルアーです。

テールのブレードへのバイトも多く、このバイトをテールのダブルフックが拾うことで、フッキング率が非常に高いことも魅力です。

テールのブレードは、ジグのみの場合と比較して、アピール度も高いため、他のジグに反応はないが、メタルマルにだけあたりが集中するといった経験を何度もしているため、一つは持っておいて損はないと思います。

これは、ブレードのフラッシングをフィッシュイーターが小魚だと勘違いした結果、ブレードにバイトしてくるという説が有力です。

そのため、マイクロベイトパターンにも威力を発揮します。アクションも、ただ巻き、ワンピッチジャークなどのロッドアクションの両方でも、非常に良い動きをするため、対象魚によってアクションを変えるだけで、釣り分けることも可能です。

さらに、根がかりの多い場所では、水中でのステイにでも、テールのブレードが回転し続けてアピールするため、ステイでもバイトを誘発することができ、この使い方で、ハタ類を効率的に仕留めることも可能です。

筆者は、メタルマルのみで、一日で、ブリ(80センチ)、真鯛(60センチ×2)、アコウ(45センチ)、その他多数をヒットさせた経験もあり、非常に信頼を置いているルアーです。

ジグパラ(メジャークラフト)

価格も安く、サイズ、カラーも豊富なため、好きな大きさの好きなカラーを入手可能なのは大きなメリットです。

また、価格が安いため、根係が多いエリアでも積極的に利用できるのも大きなアドバンテージになります。

タングステンのジグは高価なので、根掛かりが多いエリアでは、どうしても底をしっかりと攻められなくなりがちですが、本品の場合は、価格も安いので、ロスト覚悟で思い切って利用することが可能です。

また、ジグは塗装が剥げたりと消耗品でもあるため、気軽に新しいものが購入できる本品は万人におすすめです。

ゼッタイ(コアマン)

筆者の使用しているものは、使い込みが激しく塗装剥がれがあるため、ウレタン加工しています。

シーバス釣りで圧倒的な人気を誇るコアマンから発売されているジグのゼッタイ(CZ-30、CZ-40)。

SLJでも、様々な魚が釣れます。センターバランス、リアバランスのどちらでもない形状が、他のジグと違った動きを生み出し、釣果アップにつながります。

デメリットは、他のジグと違って、入手が困難で高価な点です。

元々がシーバス用なので、30gと40gのラインナップしかなく、50gや60gといった重いウエイトのラインナップがないのも欠点です。

ジグパラスロー(メジャークラフト)

ジグパラの兄弟分であるジグパラスローは、ジグパラに比べ、厚みがあり、左右非対称の形状のため、ただ巻きでも、テールを大きく動かしてもアピールしてくれるので、スローの名前の通り、ただ巻きでのスローな釣りにも適しています

また、厚みがある分、シルエット(長さ)は小さくなるため、同じ重さでも、ルアー自体を一回り小さく見える所も利点です。

タングステンジグは高価だけれども、シルエットを少しでも小さくしたいときにも活躍してくれるかと思います。

スポンサーリンク

おすすめ記事

釣好き彼氏&旦那にオススメのプレゼントの釣具 1

目次 1 釣り好きな男性におすすめのプレゼントの選び方 2 予算:1,000円~3,000円 2.1 虫よけ おにやんま君 2.2 マスク(魚柄) 2.3 ボールペン関連(魚モチーフ) 2.4 玄関マ ...

アカハタのヒレ酒 2

目次 1 はじめに 2 ひれ酒用のひれの作り方 3 ひれ酒の作り方 4 ひれ酒にオススメの魚 4.1 お試しの最初の一匹に最適 真鯛 4.2 赤い色が鮮やか カサゴ 4.3 意外にひれもおいしい!?  ...

ふるさと納税の朝どれ魚詰め合わせの中身 3

目次 1 ふるさと納税 石川県能登町の朝どれ鮮魚詰合せの価格と還元率 1.1 発送タイミング 2 詰め合わせ鮮魚 2021年3月分の中身紹介 2.1 2021年3月分:実売想定価格と還元率 3 詰め合 ...

-釣り方/仕掛け, タックルインプレ