釣り方/仕掛け

タコ釣りの仕掛け ロッド/リール/ライン/ルアー/ポイントの選び方

スポンサーリンク

はじめに

タコ専用の餌木(ルアー)を使ったタコ釣りが人気となっています。

高級魚のタコが岸から釣れるため、専門で狙う方や、他の釣りの合間に狙って釣る方も多いです。

本記事では、岸からの餌木によるタコ釣りについて紹介します。

タコの生態

タコは非常に賢い生き物で、好奇心が旺盛です。

脳が九つ(頭+各足に一つずつ)あると言われている点からも、その賢さが伺えます。

一方、寿命は短く、1年~2年程度(長命と思われる水だこで3~4年程度)と言われており、岸から釣れる大型のタコ(2Kg以上)は、2年目に突入したタコだと言われています。

カニなどの甲殻類が大好物で、上から覆いかぶさるようにして獲物を抱き、捕食します。

タコ釣りのシーズン

ハイシーズン:夏季(特に5月~9月)

タコは暖かくなると浅場に移動してきて、積極的にエサを捕食するようになります。

そのため、5月~9月の暑い時期が岸からタコを狙うのに適したシーズンとなります。

なお、冬場でも岸からタコを釣ることは可能ですが、釣れる数が極端に少なくなります。

一方で、夏を超えたタコは大型となっていることが多いため、釣れれば、2kgオーバーの大物に出会うことができるのが魅力です。

タコの活性が上がる時間帯

暑い季節のタコ釣りは、日中でも十分に釣果が見込めます。

一方で、タコは夜行性のため、夏の夜のは、より釣果アップに期待が持てます。

特に夏の暗くなる夕マズメの時間帯は、タコの食いが良くなるタイミングです。

夏の暑い日中帯を避けて、夜釣りでタコを狙うのもタコ釣りの楽しみ方の一つです。

おすすめの潮回り

タコは魚と比較して遊泳力がないため、潮の流れが速いとうまくルアーを追うことができません。

そのため、堤防付近での釣りの場合でも、潮の流れが速い時間帯や、干満の差が大きい大潮の日の潮が動いている時間帯はアタリが減ってしまいます。

そのため、干満の差が小さい潮回りや、大潮の日は、潮どまりの時間帯に集中的に釣るのが釣果アップの秘訣です。

タックル

ライン

メインライン:PE 4本編み 3号~5号(45ポンド~60ポンド)

タコ釣りでは、タコを海底から引きはがして上げてくる必要があり、大型になると3キロを超える大物もいるため、太いラインを使用する必要があります。

メインラインは、4本編みのPEを使用します。

タコ釣りは根掛かりとの闘いともいわれるほど、根掛かりが多くなりますので、少しでも摩擦に強くなるように、PEラインも4本編みを使います。

筆者はPE50ポンドの4本編みを使用。価格も安く十分な強度です。

足元の堤防の際やちょい投げで堤防の基礎部分を攻めることが基本であり、遠投する必要がないため、飛距離を気にする必要がありません。

リーダー:フロロ 8号~10号(40ポンド~65ポンド)

根掛かりが非常に多い釣りのため、リーダーは必須です。

傷ついたらカットすることも考えて、1ヒロ~1.5ヒロ程度を結んでおきます。

ナイロンでも代用可能ですが、摩擦に強く、低伸度のフロロが一般的に使用されます。

筆者はフロロ60ポンドを使用。PE50ポンドとの組み合わせで、大型のタコにも安心して対応可能です。

リール

ベイトリール

タコ釣りでは、合わせた後にタコを海底から巻き上げてくる必要があるため、リールの巻き上げパワーが必要になります。

タコは想像以上に竿で持ち上げてくると重いため、スピニングだとどうしても巻き上げパワーが不足するため、ベイトリールがおすすめです。

(スピニングでも実釣は十分可能です。)

ハンドルはシングルのパワーハンドルがついたタイプが巻き上げパワーもありおすすめです。

筆者はシマノ グラップラー300HGを愛用。 シングルハンドルでパワーもあり、大型のタコも巻き上げてくることが可能。

ロッド

ポイント

長さ:1.6m~2.0m

ロッドパワー:とにかく硬く強い竿

タコ釣りでは、とにかく竿のパワーが重要です。

できるだけ硬くパワーのある竿を利用します。

折れてしまって短くなってしまった竿などを代用するのもおすすめです。

筆者は、バス釣りで利用していた竿で元々パワーのある(XXXクラスのロッド)トップガイドが折れた竿の竿先を補修し、タコ用として利用しています。

昨今はタコ釣り専用の竿も販売されており、1万円以下のモデルも多数販売されています。

タコ釣りに必須の小物 ラインブレイカー

タコ釣りに必須の小物として、ラインブレイカーがあります。

これは、タコエギが根掛かりした際に、糸を引っ張って切るための道具です。

タコ釣りで使用するラインは非常に太いため、素手で引っ張って切ることは不可能です。

竿にラインを巻き付けたりして切る方もいらっしゃいますが、竿が傷ついたりとトラブルの原因となるため、ラインブレイカーを準備されることをおすすめします。

タコ用ルアーの基本

タコ釣りでは、タコ専用の餌木を利用してタコを誘っていきます。

ここでは、まず最初にイカ用の餌木とタコ用の餌木の違いについて説明します。

続いて、代表的なタコエギの仕掛けのタイプと各タイプの特徴、最後に筆者おすすめのチューニングについてご紹介します。

こちらもCHECK

餌木によるタコ釣り おすすめタコエギ紹介

目次1 はじめに2 目的別おすすめルアー解説2.1 広範囲を遠投して探る場合2.2 特に根掛かりが多いエリアを攻める場合2.3 堤防際を歩きながら攻める場合2.4 アピール力重視の場合 はじめに タコ ...

続きを見る

タコ用の餌木とイカ用の餌木の違い

タコ用の餌木とイカ用の餌木の大きな違いは、カンナの部分にあります。

タコ用の餌木は、カンナの部分のハリが大きく、上方向のみについており、返しがついているものもあります。

これは、イカに比べてタコが大型であることに加え、ハリが大きくなっています。

また、タコ釣りは、常に底を狙う釣りであることから、根掛かり軽減のため、下方向のカンナが無い構造になっていります。

しかしながら、基本的な構造は同じのため、イカ用の餌木をタコ釣りに代用することも十分可能です。

イカ用の餌木をタコ用に使う際には、カンナの下方向部分をカットするか、ペンチで曲げてしまい、根掛かりしずらいようにして使用します。

上がタコ用の餌木。下がイカ用の餌木。

タコ用の餌木(画像上)のほうが、カンナ部分が大きく、下方向にはありません。

 

餌木接続用のスナップ

タコエギと重りを接続するには、スナップを使用します。

昨今は、タコエギ専用のスナップも販売されています。

タコエギ専用のスナップには、餌木1個用と2個用の2種類が販売されています。

筆者は、専用品は使わずに、スプリットリングとスナップを直結して、即席のタコエギ用スナップを作って釣りをしています。

タコエギ専用スナップよりも安価に準備でき、十分に実釣可能です。

スナップを選ぶ際には、結束強打が強いもの(スナップ部分が太軸)を選ぶようにしましょう。

軸が細いスナップを使用した場合、大物がかかった際にスナップが破損してしまうことがありますので、注意が必要です。

筆者はスナップ二つをスプリットリングで繋いで使用。

スナップ選びのポイント

スナップは基本的にタコの重量に耐えられるように強度の強いものを利用します。

一方で、おもりだけ根掛かりした場合でも、両方のスナップを強度の高いものにしておくと、餌木とおもりの両方をロストしてしまいます。

そこで、おもりを接続する方のスナップだけを、敢えて細軸にしておくのがおすすめです。

おもりだけが、根掛かりした場合、ロスト覚悟でラインを引っ張った場合、おもり部分のスナップが破損して、餌木が回収できる確率がグッと上がります。

飲ませ釣りなどでの捨て糸のイメージです。

自作の餌木スナップならではの使い方なので、ぜひやってみてください。

おもりを接続する方のスナップを敢えて強度の低いものにすることで、回収率アップを図っています。

 

重り

スナップに接続する重りです。

乗合船の場合は、おまつりを避けるために、各船で規定の重さがあります。

(多くの場合は、30号~50号の重り)

岸釣りの際には、餌木が沈んで底が取れる範囲で最も軽い重さを使うのがおすすめです。

軽い重りを使うことで、タコがのった際のアタリがわかりやすくなることに加え、根掛かりを軽減することができるためです。

おすすめは、8号~15号で、かつ、棒状の重りです。

棒状であることで、ナス型の重りと比べ、さらに根掛かりが軽減できます。

画像右が棒状のおもり。棒状のおもりのほうが根掛かりが少ない。

 

ポイントの選び方

堤防の際

岸からのタコ釣りの基本は、堤防の際や、堤防の基礎部分など、障害物の周辺となります。

特に、堤防と堤防の継ぎ目部分や、堤防の基礎部分はタコが隠れる場所が多く、ヒット率が大幅にアップします。

一方で、当然のことながら、根掛かりしてしまう確率もグッと上がってしまうため、注意が必要です。

堤防の際部分は陰になっており、タコが釣れるポイントの代表です。 際部分をタコエギを底を這わせながら動かしつつ、歩きながら誘っていきます。

堤防と堤防の間

堤防と堤防の隙間は、タコが釣れる絶好のスポットです。

この隙間にタコが隠れているため、こういった隙間のポイントでは、タコエギを下から上 or 上から下に動かしてじっくり誘っていきます。

沖堤防などで、堤防と堤防の隙間が多くあるポイントでは、堤防の隙間だけを狙って釣り歩いていくことで、効率よくタコを釣ることができます。

一つの隙間から数匹のタコを釣り上げることができることも珍しくないため、一匹釣れた後も、じっくり同じ隙間を攻めることが重要です。

堤防と堤防の隙間はタコ釣りの一級ポイント

漁港内のみおすじ

漁港内には、漁船が出入りするために、深く掘られた船の通り道(みお筋)があります。

みお筋は、他の場所と比べて水深が深く、みお筋の左右は傾斜がかかっているため、この傾斜の部分にタコが潜んでいます。

また、シーズン初期やシーズン終わりは水温が低下するため、水温の安定している深場にタコが移動している場合もあるため、浅場でタコがヒットしない場合は、狙ってみる価値のあるポイントです。

 

誘い方/アタリ/合わせ方

誘い方

タコ釣りでは、ルアーを海底を小刻みにシェイクしながら動かして誘います。

底からルアーが離れてしまうと、全くと言っていいほどアタリがなくなるため、必ず底が取れるおもりの重さを使うようにしましょう。

岸壁を狙う場合も、できるだけ壁に近づけて、ゆっくりと餌木をシェイクして誘います。

タコのアタリ

タコはほかの魚のように、ピクピクと竿先やラインが引っ張られるようなアタリがでることはありません。

アタリはよく、「柔らかい根掛かり」と表現されます。

シェイクしているルアーとおもりの間のスナップのカチャカチャした動きがなくなります。

イメージは、ビニール袋が引っ掛かったような感覚です。

なお、アタリがわかりにくいという方は、片手を竿に添えつつルアーをシェイクする動かし方がおすすめです。

これだけで、リール付近を持って竿をシェイクしている場合と比べ、格段にタコのアタリがわかりやすくなります。

 

筆者は右手で竿のバット部分を持ちながらシェイクしている。これにより、タコのアタリが格段にわかりやすくなる。

合わせ方

タコがルアーに抱き着いたと感じた場合は、しっかりと糸ふけをとり、思い切り合わせることが重要です。

この時、合わせの力が小さいと、タコがルアーを掴んでいる関係上、ルアーが動かず、ハリがうまくタコに刺さりません。

そのため、タコが吸盤でつかんでいるルアーをずらしてタコの体に針を掛ける必要があるため、しっかりと合わせる必要があります。

釣果アップのポイント

疑わしいアタリはすべて、力いっぱい合わせる!

釣果を伸ばす秘訣は、恥ずかしがらずに、疑わしいアタリはすべて全力であわせることです。

タコのアタリはわかりづらいものの多くあるので、とにかくあたりかな?と思ったら、あわせることで、取りこぼしを防げます。

この際、恥ずかしがって合わせが小さいと、フッキングが甘く、高確率でバレてしまうため、思いっきり合わせることが重要です。

合わせを入れるまでの時間

タコは、非常に獰猛な正確なため、一度掴んだルアーを離すことは滅多にありません。

そのため、基本的には、タコがルアー抱いたと感じたら、その時点からしっかりシェイク(最低3秒程度)して深く抱かせて合わせます。

しかしながら、抱かせすぎると、その間に、タコが障害物に張り付いてしまい、いくら引っ張っても取れなくなってしまうことがあります。

小型のタコ(300g程度)であっても、しっかりと張り付かれると3号PEでもびくともしないということはよくあるため、油断は禁物です。

そのため、逆にアタリがあったら底に張り付かれないように、早めにフッキングするという考え方もあります。

シェイクしてからの合わせ、即合わせの各々に、メリット、デメリットがありますので、その日の活性や、地形(砂地なのか、岸壁付近なのか)を考慮して、使い分けが必要です。

まとめ

タコの生態から餌木での釣り方までをご紹介しました。

他の釣りの合間にも気軽に楽しむことができ、釣れれば夕飯がグッと豪華になる食材なので、ぜひ皆さんもタコ釣りにチャレンジしてみてください。

スポンサーリンク

おすすめ記事

釣好き彼氏&旦那にオススメのプレゼントの釣具 1

目次 1 釣り好きな男性におすすめのプレゼントの選び方 2 予算:1,000円~3,000円 2.1 虫よけ おにやんま君 2.2 マスク(魚柄) 2.3 ボールペン関連(魚モチーフ) 2.4 玄関マ ...

アカハタのヒレ酒 2

目次 1 はじめに 2 ひれ酒用のひれの作り方 3 ひれ酒の作り方 4 ひれ酒にオススメの魚 4.1 お試しの最初の一匹に最適 真鯛 4.2 赤い色が鮮やか カサゴ 4.3 意外にひれもおいしい!?  ...

ふるさと納税の朝どれ魚詰め合わせの中身 3

目次 1 ふるさと納税 石川県能登町の朝どれ鮮魚詰合せの価格と還元率 1.1 発送タイミング 2 詰め合わせ鮮魚 2021年3月分の中身紹介 2.1 2021年3月分:実売想定価格と還元率 3 詰め合 ...

-釣り方/仕掛け